なかじま 寿美恵 | Sumie Nakajima

やさしさ

学習塾経営

誇れるものは何もありません。

公教育を補充するタイプの学習塾をやっています。

親御さんは訴えます。自分ができなかったことを棚に上げて、

子どもにはできることを期待し押し付け、

なぜできないんだ?と思い、言ってしまう・・・と。

塾を始める前の私もそうでした。

 

これ、視野も心もとても狭いことだとふっと気づかされたことがありました。

学校のお勉強は人生のある一面でしかないですね。

人は何かができる、何かしたい、親として教師としてその可能性に期待していい。

 

一緒に学びましょう!

人生学校のほんのひとときですが、出会えた子どもたち、親御さんと、

明るい未来、幸せな人生をつくる基礎基本を築いていくようにしています。