長岡 純 | Masumi Nagaoka

人生は壮大な冒険

ヒプノセラピスト

ヒプノを取り入れた穏やかな自然出産法

「ヒプノ赤ちゃんメソッド」プラクティショナー

 

活動内容

・ヒプノセラピー個人セッション を通して、自分らしい人生を取り戻すお手伝いをさせていただいております。

 

・「ヒプノ赤ちゃんメソッド」を学んでいただきながら、心から満足できる妊娠・出産に向けて準備をしてゆきます。妊娠・出産を通して、生きることや、母子・家族の関係に深く触れてゆきます。

 

・子どもは未来をになう宝もの。潜在意識を扱うヒプノセラピストの立場から、お母さん方が肩の荷を下ろして幸せな子育てができるよう、ワークショップやお話し会などを開催しています。

 

ヒプノサロン・プラシャンティ主宰

http://www.hypno-mother.com/

21世紀共育ラボ ブログ「なないろのたね」

http://7ironotane.blog.fc2.com/

私の人生の大きな転機は、二十数年前の娘の突然死でした。

元気な赤ちゃんだった長女が、ある日突然ベビーベッドの中であの世に旅立ってしまったのです。

 

短い命だというのに一体何のために生まれてきたのか?

それを知りたくて私は命について探求するようになりました。

それでしか、深い悲しみと自責の念から立ち上がることはできないと感じていました。

求め始めると、まるで見えない娘に導かれるように、人生が変わり始めました。

それにつれて人間は森羅万象の一部であり命は永遠なのだと腑に落ち、心も次第に落ち着いて行きました。

 

それから二十数年間2人の娘を育てるかたわら、赤ちゃんを亡くしたご両親に寄り添う活動に携わり命について学びました。

その頃の私は在るがままからは程遠く、幼い頃からの思い込みや感情に振り回される生活。ウツになったこともあります。

そんな時支えになったのは、心がよろこぶ本当にしたいことをしよう、という未来への希望でした。

 

本当の幸せとは、在るがままの自分で生きられること。

そんな自分になりたくて人は悩み苦しむのではないでしょうか。

仕事柄、悩みの中にいらっしゃる方と出会います。

その中で確信したのは、どんなに深く苦悩し一見止まっているように見えても、人は絡まってしまった人生の糸をほぐしながら前に進んでいるということです。

それはまさにここまでの私自身の姿であり、これからも歩んでゆく道なのだと思います。