ほしの きょうこ | Kyoko Hoshino

ゆりかごを揺らす手は世界を変える

おかあさん

ドクター苫米地ワークス卒業
2007年より、ドクター苫米地ワークスアシスタント
PX2(青少年向けコーチングプログラム)ファシリテーター

同種療法士 
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス No.0664  HMA認定ホメオパスNo.1574

トレインド・ディマティーニメソッド・ファシリテーター
ディマティーニ・バリューファクター・ファシリテーター

気功師養成学校(張永祥老師)A1602017号 認定高級気功師

一般社団法人白川学館門人

その他、NLP、催眠療法を学ぶ

4人の子の母、カメラマンの夫が一人いる。

闇の中に光を見出し、光の中に闇を見出し、両極を統合し意識を拡大しながら、最高価値に生きることを実践し、二元論を超える生き方をする人を応援している

あるがままに生きる

私は、自分の本質(使命)を生きることだと思っています。

自分を生きることの最終位置は Love to do.

すること自体が喜びであり報酬。
存在自体が喜び。
一瞬、瞬間がLoveで満たされていると感じること。

自分のハートが開き、
自分に起こったすべての出来事、自分や他人の持っている嫌だと思う特性、素晴らしいと思える特性について

~Thank you, I love you.~
その、体験をさせてくれてありがとう。

と感謝の思いに至るのがすべてではないかと思います。

人はそれぞれの使命のもとに、パーフェクトな人生を送っており
ただ、それに気がついていないだけ。

この世は鏡であり、すべては自分の表現。

その、自分すべてにいいとか悪いとか条件付きの愛で見るのではなく
判断を超えて無条件に心から愛す。

そうすると、すべての出来事が、自分の本質(使命)を生きるために必要な出来事であったと知ることができるのです。